• Ago-ra IT Consulting

隠れたIT大国 ウクライナの実像に迫る!第一回

ウクライナというとほとんどの人は東欧のどこかの国、ロシアと紛争中の国あるいは美女大国というイメージしかないと思います。実はチャットアプリのWhatsapp、Paypalの創業者など、多数の天才的IT技術者を輩出したIT大国でもあるのです。

治安:

ウクライナと言えば革命、紛争のニュースしか日本では目にしないため危ない国、政情不安定な国というイメージが先行しがちです。しかし東部地域の一部を除き、治安はいたって良く、留学先として昔から人気のアメリカより数倍安全なイメージです。首都キエフにいたっては2019年現在まったく治安に問題はありません。

英語力:

若い人を中心に、英語力は飛躍的に向上しつつあります。IT技術者はほぼ外国特に北米、西欧を相手にしないと仕事にならないのでその英語力の高さは驚異的なレベルです。シリコンバレーを相手に多数のプロジェクトを請負っていることからも世界に通用する英語力を有していると言えるでしょう。

物価:

2014年のユーロマイダン革命以降、現地通貨フリブニャの価値が急落したため(対米ドル換算で約3分の1に)、現地の物価は激安です。外貨を持っている日本人としてはこの物価差を利用しない手はないでしょう。

IT技術力:

ウクライナ人IT技術者のレベルの高さはここで述べるまでもないでしょう。シリコンバレーをはじめとする欧米の大企業は今東欧、特にウクライナに注目し、開発拠点を置く企業が続出しています。理由は主に旧ソ連時代から続く高度な理数系教育と、IT以外の職種の平均給与が異常に安いこと(平均でも月額350米ドル程度)に起因しています。日本ではかなり高給である医師の平均月給が400米ドルと言えばその低さが良くわかると思います。ちなみにIT技術者ならジュニアスタッフでも月給1000ドルは稼げるそうです。

以上、ウクライナの状況を説明しましたが これからインド、ベトナムなどの従来のオフショア開発センターを超える可能性を秘めたウクライナは更なる発展が期待されます。

キエフ中心部のビジネス街を望む


© 2019 AGO-RA IT CONSULTING

  • Facebook - Белый круг
  • LinkedIn - Белый круг
  • Twitter - Белый круг
  • YouTube - Белый круг